GODZILLA 決戦機動増殖都市

NEWS

ARCHIVE

2018.04.23
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌「THE SKY FALLS」のフルミュージックビデオ・ジャケットが公開となりました!

ミュージックビデオには、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のシーンも盛り込まれている映像となっております!



【東市篤憲監督コメント】
撮影は原宿の中心部にある廃ビルでされました。
沢山の人が外にはあふれているのに、人の気配はなく、質感だけを感じる建物の中で、歌声は無限に広がります。
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌でもあるこの曲、破壊的なゴジラのシーンもみどころになっています。

<東市篤憲プロフィール>
A4A Inc.代表。演出家、プロデューサー、映像監督。
CM制作会社から、WOW incのプロデューサーに転身。映像と空間演出を軸に、数々のCG制作、インスタレーション、プロジェクションマッピング、インタラクティブ演出を担当。2011年A4A Inc.を設立。広告からライブ演出、映像デザイン、空間演出など、クリエイティブを包括してストーリーを作ることにより、感動体験を生むコンテンツを多数制作している。

【XAI MVコメント】
前作「WHITE OUT」に続き、今作「THE SKY FALLS」も東市監督に撮って頂けて、とても嬉しいです。感情の赴くままに、ひたすら歌い続けました。疾走感のある映像と、熱量と、メッセージとを、思い切り抱きとめて頂けたら、と思います。

CDのジャケット画像も同時公開!
アニメ盤は『GODZILLA 決戦機動増殖都市』キービジュアル、アーティスト盤はXAI撮り下ろしのジャケットとなります。

  • アニメ盤
    アニメ盤
  • アーティスト盤
    アーティスト盤

主題歌「THE SKY FALLS」の詳細はコチラ

2018.04.23
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』オリジナルサウンドトラック発売決定!

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』オリジナルサウンドトラックが6月13日(水)に発売決定!

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』オリジナルサウンドトラック

【服部隆之コメント】
今回の音楽はGODZILLAのテーマは怪獣惑星の時の共通モチーフを多く使っていますが、新しく出てくるフツア族、メカゴジラ関係(ナノメタルやビルサルド)の展開が新しい楽曲と加わっております。
フツア族の音楽は両監督から具体的なリクエストがあり、木と木が合わさった音や石をたたいた音とか、アイデアを頂いたので楽曲に組み込んで作っています。メカゴジラ関係の音楽はなんと言っても「メカ」です!ゴジラのテーマに対して「未来感」や「インダストリアル」的なエッセンスを少し入れています。
新しいメカゴジラ像としてつけた音楽を気に入って頂けたら嬉しいです。


オリジナルサウンドトラックの詳細はコチラ

2018.04.19
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告篇が、ついに解禁!!
XAI(サイ)が歌う主題歌「THE SKY FALLS」楽曲音源解禁

解禁された予告編では、ハルオを救い、人類の味方であるはずの人類の生き残りとされる種族「フツア」と交戦するユウコたちや、そのフツアの長老らしき人物が語る“卵の歌”などゴジラファンには気になる要素も!

さらに、かつての<メカゴジラ>の材料であった“ナノメタル”の謎に迫り、シリーズ不動の人気を誇り、本作では人類最後の希望とされる<メカゴジラ>がどのような姿で登場するのか、期待が高まる内容に。そして、ガルグの放つ「人型種族こそが、ゴジラと呼ばれるに至らなくてはならない」という台詞は何を意味するのか? 主人公のハルオ、ヒロインのユウコ、そして異星人のメトフィエスとガルグ、決戦に向けてそれぞれの思いが交錯する人間ドラマにも注目! また、ハルオたちが操る高機動人型有人兵器“ヴァルチャー”と<ゴジラ・アース>のバトルアクションも必見! 果たして、ハルオたちは、人類としてゴジラに打ち勝つことができるのか!?

さらにさらに、第二章の舞台である、元富士山の雲海に圧倒的な存在感で現れる<ゴジラ・アース>。300メートルを越すその巨体から放たれる“熱線”攻撃は圧巻! 予告篇ラストカットは、全身を真っ赤な緋色に染めた<ゴジラ・アース>が。決戦の舞台で一体なにが起こっているのか!? 映像を隈なくチェックください!!



なお、予告編に合わせ主題歌音源も初解禁!前作『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」で、アニゴジの世界観を見事にその歌声で表現した期待の新人アーティストXAI(サイ)が歌う、新曲「THE SKY FALLS」。透明感がありながら力強いXAIの歌声が人類とゴジラ・アースとの壮絶な戦いドラマチックに盛り上げます!

CD発売日は5月9日(水)!プロデュ―スを手掛けるのは、「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之氏!!是非こちらもご注目ください!!

XAI(サイ)、主題歌「THE SKY FALLS」詳細はコチラ

2018.04.19
4月27日(金)発売の劇場前売り券特典第二弾に“アニゴジ×パシリム”のコラボイラスト使用のクリアファイル!

先日、<ハリウッド発KAIJU映画>と<ニッポン発アニメーション怪獣映画>の連続劇場公開を記念してコラボを果たした、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』と『パシフィック・リム:アップライジング』。

大好評を受けて、この度4月27日(金)より『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の劇場前売り券特典第2弾として、コラボビジュアルを使用した、<アニゴジ×パシリム スペシャルコラボクリアファイル>が付与されることが決定!!

コラボビジュアルをアイテム化したのは世界でこのクリアファイルだけ。超絶レアアイテムを是非上映劇場で手に入れてみてください!

劇場前売り券特典第二弾に“アニゴジ×パシリム”のコラボイラスト使用のクリアファイル


販売劇場一覧はコチラ

2018.04.11
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』×『パシフィック・リム:アップライジング』
<KAIJU カイジュウ>級のスペシャルコラボが実現!!

ゴジラVSイェーガー!

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』と映画『パシフィック・リム:アップライジング』とのビッグコラボレーションがこの度、実現!!

ハリウッド発の“KAIJU映画”として2013年に公開されるや全世界で約4億ドル(約440億円)以上 の興行収入を記録し、日本の特撮映画にリスペクトやオマージュをしながらも、ハリウッド発信の“新たな怪獣映画”として映画史に名を刻んだ『パシフィック・リム 』。その続編 『パシフィック・リム:アップライジング』がいよいよ今週4月13日(金)、ニッポンへ上陸=公開します!

そして、翌月5月18日(金)には、日本怪獣映画の金字塔、“ゴジラ ”のシリーズ初のアニメーション映画三部作の第二章、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が公開されます。
この<ハリウッド発KAIJU映画>と<ニッポン発アニメーション怪獣映画>の連続劇場公開を記念して、スペシャルコラボビジュアルを制作!

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』×『パシフィック・リム:アップライジング』<KAIJU カイジュウ>級のスペシャルコラボが実現!!

スペシャルイラストを手掛けたのは、人気アニメ「マクロス ゼロ」、「マクロスF」、「マクロスΔ」シリーズや「創聖のアクエリオン」シリーズのメカニカルアートを担当する他、「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデルのボックスアートを長年手がけ、近年では『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズや、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』以降のボックスアートも手掛ける、イラストレーター天神英貴!コラボビジュアルの依頼を受けた天神氏は、「これは責任重大。何せゴジラと巨大ロボといえば、今となっては日本の伝統芸の様なもので、それを描く以上には大変に目の肥えた我が国の先輩方の厳しい目に晒されるからである。苦悩の本質は外見的な姿を描く以上に、その歴史ともいうべき精神世界をいかに一枚の限られたスペースに存在させられるか、そしてエネルギーに満ちた絵になるかということなのだが、、さて、そんなわけで、人生でこんなに楽しいイラストの挑戦はそうそうあるものじゃないのです。」
と両作品に敬意を表するコメントを。

ビジュアル自体は、アニメゴジラに登場する歴代最大ゴジラ<ゴジラ・アース>と『パシフィック・リム:アップライジング』に登場する、ジプシー・アベンジャー、セイバー・アテナ、ブレーサー・フェニックス、ガーディアン・ブラボー、計4体のイェーガー軍団が今にも激突しそうな大迫力のイメージイラストになっています!!

最後に、このコラボを受けて、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』監督を務め、劇場版『名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター)』で2017年邦画興行収入ランキング第1位の68.9億円を叩き出した静野孔文監督は、「アニメゴジラもパシリムも「怪獣映画」の側面もありながら、それに対峙する「人間ドラマ」が魅力的に描かれている作品だと思います。そんな作品同士が海を越えてコラボレーション、いつかスクリーンで本当に見てみたいですね。」とコメント。

共同監督の瀬下寛之氏は「魂ネイション2017の会場でスティーブン・S・デナイト監督に会った際に彼から感じた感覚・・・それは、『好きだゴジラ!好きだ怪獣!好きだ巨大ロボット!』です。そんなデナイト監督作品とコラボできて最高です!」と半年前のデナイト監督との交流を思い返すコメント寄せました。

ハリウッド発、ニッポン発と出発点こそ違う両作品ですが、日本の怪獣ファン、ロボット映画・アニメファン、そしてゴジラファンの誰しもが楽しめるゴールが映画の中に用意されていることは間違いなしです!

まずは、4月13日(金)に『パシフィック・リム:アップライジング』を、そして5月18日(金)には『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を是非劇場でお楽しみください。


『パシフィック・リム:アップライジング』公式サイトはコチラ

2018.04.10
アニゴジ第二弾公開記念!
ゴジラ、常夏の温泉楽園ハワイアンズを強襲!!

アニゴジ第二弾こと『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の公開を記念して、常夏の温泉楽園ハワイアンズと“ゴジラ”のコラボが決定!!

ゴジラ、常夏の温泉楽園ハワイアンズを強襲


GWの後半戦、5月3日(祝・木)~6日(日)に「スパリゾートハワイアンズ」(福島県いわき市)にゴジラが上陸。

本邦初公開となる高さ4メートルを超える“ゴジラ”の巨大頭部模型が登場する他、国内に3つしか存在しない映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に登場する史上最大ゴジラの<ゴジラ・アース>の2メートル立像や、歴代ゴジラスーツの実物も登場!

  • スパリゾートハワイアンズ
  • スパリゾートハワイアンズ

子供だけでなく、ご家族で楽しめる複合展示イベントがGWに待っています!

さらに、本イベントの開催を記念して、「ゴジラバス」が運行決定!!
4月24日(火)からは、毎日運行している首都圏からのハワイアンズへの宿泊者専用無料送迎バス「ハワイアンズエクスプレス」池袋便を、ゴジラ一色にラッピングしたバス「ゴジラバス」として運行します。

  • ゴジラバス
  • ゴジラバス

進行方向向かって左面には、アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が、そして右面にはハワイアンズの象徴・巨大ウォータースライダー「ビッグアロハ」にゴジラが上陸する迫力のコラボビジュアルが!
バスでの移動中から「ゴジラ」と「スパリゾートハワイアンズ」の世界観を体感いただける空間を提供します!!


【イベント概要】
イベント名:『大迫力!ゴジラ上陸 ハワイアンズ破壊!?』
期 間:2018年5月3日(祝・木)~6日(日)
場 所:スパリゾートハワイアンズ内スプリングパーク2F プラザ
公式サイト:http://www.hawaiians.co.jp/

【ラッピングバス概要】
名称:ゴジラバス(「ハワイアンズエクスプレス」池袋便)
乗り場:新宿発着便集合場所=都庁大型車駐車場/池袋発着便集合場所=東京芸術劇場前
運行開始予定日:4月24日(火)

2018.03.30
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』スペシャルステージ
<AnimeJapan 2018オフィシャルイベントレポート>

公開に先駆け、本作のスペシャルイベントが、3月25日(日)、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催された国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2018」内にて行われました。

当日は主人公のハルオ役の宮野真守さん、メトフィエス役の櫻井孝宏さん、マーティン役の杉田智和さん、アダム役の梶裕貴さん、ガルグ役の諏訪部順一さんが登壇。さらに第二章から新キャストとなる、第四の種族「フツア」の双子の少女、姉のマイナ役の上田麗奈さん、妹のミアナ役の小澤亜李さんのキャスト発表も!

イベントの冒頭では、1954年に公開された初代『ゴジラ』から脈々と引き継がれてきた、伊福部昭作曲の「ゴジラ」に合わせて、宮野真守がゴジラに扮して登場!続くキャストもゴジラに扮せざるを得ず、思い思いの怪獣ポーズで登場し会場を沸かせました。

ハルオ役 宮野真守

ゴジラ史上最大の300メートルを誇る、<ゴジラ・アース>に対し、ハルオたちがどのように立ち向かい、戦いを挑むのか。キャスト陣が込めた本作への思い、ここでしか話せない第二章の見どころ等をたっぷり語っていただきました。
「AnimeJapan」は今年から、ステージイベントがチケットを持っていない方でも立ち見観覧が可能な、「AJオープンステージ制」へと変更しましたが、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』スペシャルステージは、立ち見エリアも即満員状態となり、場外からも多くのお客様にご覧い頂きました!

■イベント名:『GODZILLA 決戦機動増殖都市』スペシャルステージ
■日程:3月25日(日)イベント:14:55~15:30
■場所:東京ビッグサイト(江東区有明3-11-1)「AnimeJapan 2018」会場内<REDSTAGE>
■登壇者:宮野真守(ハルオ役)、櫻井孝宏(メトフィエス役)、杉田智和(マーティン役)、梶裕貴(アダム役)、諏訪部順一(ガルグ役)、上田麗奈(マイナ役)、小澤亜李(ミアナ役)


まずは、第一章『GODZILLA 怪獣惑星』で、印象的だったシーンをお聞かせください。

宮野:第一章のキャッチコピーは「絶望は進化する」でした。(第一章のラストに)何とかしてゴジラを倒したのに、それよりも大きいゴジラ<ゴジラ・アース>が出てくるという、まさに進化した絶望、ハルオとしては底の底まで叩き落される思いでした! エンタメ作品として、映画の作り方として、すごい演出するんだなと感動しました!

櫻井:僕は、(第一章のラストに)草むらから出てくるメトフィエスが印象的でした(笑)。で、思わせぶりなことを言う。怪しげですよね。怪しくて、おいしかったです(笑)

  • ハルオ役 宮野真守
    ハルオ役 宮野真守
  • メトフィエス役 櫻井孝宏
    メトフィエス役 櫻井孝宏

この度、第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に初めて登場する人型の生命種族「フツア」の民で、双子の少女、マイアとミアナのキャストが初発表となりました。
マイア役の上田麗奈さん、ミアナ役の小澤亜李さん、役に決まったときの気持ちをお聞かせください。

上田:オーディションの時は、まだキャラクターの名前も確定していない状態でした。それで、オーディションでは(マイアとミアナ)どっちもやってくださいと言われました。ドキドキというか、これからどんな風になっていくんだろうと、思いましたね。

小澤:「ゴジラ」というタイトルを聞いてのオーディションだったので、生まれる前からあるシリーズのひとつに携われることが、大変光栄だなと思いました。収録がプレスコだったこともあり、緊張もすごかったです。ただ、双子のもうひとりのキャストが「上田麗奈さんです」と聞いて、麗奈ちゃんとやれるんだったら大丈夫だなという安心感はありました。

  • マイナ役 上田麗奈
    マイナ役 上田麗奈
  • ミアナ役 小澤亜李
    ミアナ役 小澤亜李

おふたりで双子役を演じる点については、苦労というより、むしろ安心感があったのでしょうか?

上田:安心感はありましたね。ただ、収録のときはユニゾンでしゃべることが多かったんです。その点においては、苦労というか難しさはありました。

プレスコで、実際に収録してみていかがでしたか。

上田:画がないからこそ呼吸感というか、何にもとらわれずにかけ合いができる点は、難しさもありつつ、楽しさもありつつでした。収録の時は、すごく幸せだったなと思います。

諏訪部さん、おふたりの演技や、演じるマイナとミアナのキャラクターはいかがでしたか。

諏訪部:とても素敵でしたよ! やっぱり(ゴジラの)双子というと、思いつくのは「小美人(しょうびじん)」です。ふたりが演じているのは、それをモチーフにしたキャラクターだと思います。なので、作品の中でどういう風に(ハルオたちと)絡んでくるのかは、非常に興味深かったですね。

  • ガルグ役 諏訪部順一
    ガルグ役 諏訪部順一

宮野:そういうモチーフが使われていて、ゴジラファンにはたまらないですよね。

櫻井さん、アニメーションで表現された『ゴジラ』の魅力はどのあたりでしょうか。

櫻井:アニメじゃないと、やっぱり300mのゴジラは作れないですから! やはりスケール感は、このアニメのひとつの見どころですね!

プレスコ現場は、(今日のような)笑いの絶えない雰囲気だったのでしょうか。

宮野:ゴジラのアニメーション映画作品は、今まで作られていませんでした。僕らにとっても未知数で、かかる期待も大きかったと思うんです。その作品に向かっていく時に、気心が知れた仲間と戦っていけることは、ほんとうに心強かったです。出方を探らなくていいというか、きっとこうしてくれるだろうという安心感がありました。

櫻井:プレスコへの戸惑いもありましたが、宮野君が真ん中に立って、グイっとみんなを引っ張っていってくれたんです。すごく楽しい収録でした。

梶:僕が演じるアダムは、(宮野さんが演じる)ハルオを尊敬しています。アダムがハルオを尊敬するように、僕も同じ気持ちで、宮野さんを尊敬しています。楽しくお芝居ができました!

杉田:プレスコの収録では、探りながら芝居の答えみたいなものに向かっているところがあります。そういうなかで、主役の宮野君がハルオさながらに「それでも答えを出す! 俺はこの不条理に立ち向かう」という気持ちでいることが伝わってきました。演出に対しても、「本当にそうでしょうか?」と、いい意味で食ってかかる場面があったんです。現場の温かさみたいなものも、(作品を通して、ファンに)伝わってるんじゃないかなと、僕は思っています。

  • アダム役 梶裕貴
    アダム役 梶裕貴
  • マーティン役 杉田智和
    マーティン役 杉田智和

第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の見どころを教えて下さい。

宮野:第一章では、こういう世界観で、こういう登場人物がいてと、最高の自己紹介ができたと思うんです。第二章の『決戦機動増殖都市』は、より登場人物たちの心情が揺れ動く内容になっています。第一章で、ハルオは革命家のようにみんなを煽動し、戦闘に導いていきました。ただその戦いにおいての犠牲も大きかった…そこに対しての心の揺れ動きがあるんです。是非注目して見ていってもらいたいですね。

櫻井:(演じるメトフィエスは)第二章の最後で、ものすごくあやしい感じが出ていました。その“におい”を、もうちょっと醸すのかなと思っています。よりキャラクターたちのドラマが濃厚になっていきますね。人間、異星人の「エクシフ」、「ビルサルド」、それぞれのいろいろなものがちょっとずつ見え始めます。そのあたりも大きな見どころではないかと思います。

杉田:第二章では、ゴジラという未知なるものに対し、さまざまな異星人の価値観の違いがはっきりと出てきますね。「こいつら戦闘民族だったんだな」と思うところがあったりします。たとえば「あいつを倒せるのか」「倒すのか」となった時、すぐ「戦おう」って言うやつもいます。そのあたりのやりとりを見てもらいたいですね。(自分が演じる)マーティンは、相変わらず自分の興味のあるものにしか目が行かないんです(笑)。でも、その何気ない一言が、まわりを救うきっかけになったりもします。

諏訪部:第二章では、我々ゴリマッチョ星人(「ビルサルド」のこと)が開発していたメカゴジラがフィーチャーされています。それがどのような形で登場するのかが、ひとつの見どころかなと思います。我々の科学技術の粋を尽くしたアニメーションならではのメカゴジラがどのように出てくるのか、ぜひともご期待いただきたいと思います。

梶:第一章では、ハルオの目線を中心とした人間ドラマが描かれていました。人間たちが苦しみながらも、それをどう打開していくか。打開したいハルオと、「それでいいのか」「危険すぎる」といった色々な意見がぶつかっていました。第二章では、そういったドラマがベースにありつつも、より激しいバトルが見どころのひとつになってくるかと思います。第一章よりも、ますます激しい戦いが繰り広げられます。アクションファンの方にも、期待してお待ちいただけるんじゃないかと思います。

上田:私たちが演じる「フツア」の双子の少女も、やっぱりゴジラに対する想いがあり、それは他の登場人物とまたちょっと違う部分もあったりします。そのあたりの物語がどういう風に転がっていくのかにも注目していただきたいです。第一章を見せていただいた時、第二章がこんな風に展開するとは予想がつきませんでした。意外性がある、びっくりするようなことが起こるので、ぜひ、最後まで見ていただきたいなと思います。

小澤:第二章には、すごく人間関係の面白さがあると思います。「フツア」の一族が、ハルオたちとどう絡んでいくのかを見ていただきたいです。登場人物のなかで女性は少ないんですけど、女子目線で見て、その人物たちの思いや感情の揺れ動きが気になります。とくに、ユウコが……。今日お集まりの方には、女性もたくさんいらっしゃいます。そういうところも楽しみに、劇場に足を運んでほしいと思います。

宮野さん、集まったファンへのメッセージを代表してお願いします。

宮野:僕ら自身、ゴジラ初のアニメーション映画に携われる喜びを噛み締めつつ、作品作りをしてまいりました。前作のときにも言ったかもしれませんが、僕らは実は、三部作の最後までもう演じ切っているんです。この物語の行く末がどういうものになっているのか、まだお伝えはできませんが、僕らの本気の思いは、作品に込めました!必ず、皆さんの胸に届くと思います!
今までに見たことがないゴジラ映画になっていることは間違いないです!
これから続くストーリーを、楽しみに待っていただければと思います。本日はありがとうございました!

2018.03.29
アニゴジ 映画前史ノベライズ第二弾! 公開に先がけ4月25日(水)発売決定!!

アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の映画公開を記念して、この度ノベライズの発売が決定しました。
前作『GODZILLA 怪獣惑星』の公開前に刊行され、その細かな『ゴジラ』シリーズネタや東宝特撮ネタを絡ませた構成に、多くのゴジラファンを驚かせた映画前史小説「GODZILLA 怪獣黙示録」の続編にあたる内容になっており、タイトルは、「GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ」!!


GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ

小説の前作「怪獣黙示録」では描かれずに終わった、映画最新作『決戦起動増殖都市』で物語のカギとなる<メカゴジラ>にスポットを当てながら、「なぜ人類は地球を捨てなくてはならなかったのか?」、「人類が、地球滅亡の前日に見たものとは?」という謎がついに明らかに。

映画三部作に直結するゴジラファン必読の内容となっています。
是非、第二章公開前にノベライズを読んで公開まで、どうぞ楽しみにお待ちください。


新刊情報
【著書名】角川文庫『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』
【著者】大樹連司(ニトロプラス)/監修:虚淵玄(ニトロプラス)
【発売日】4月25日(水)発売
【定価】本体520円+税
【サイズ】A6判・並製/196頁

既刊シリーズ情報
【著書名】角川文庫『GODZILLA 怪獣黙示録』
【著者】大樹連司(ニトロプラス)/監修:虚淵玄(ニトロプラス)
【発売日】絶賛発売中
【定価】本体560円+税
【サイズ】A6判・並製/224頁
【商品ページ】http://www.kadokawa.co.jp/product/321706000501/

2018.03.25
フツアの双子、マイナ&ミアナ役として上田麗奈&小澤亜李が出演決定!

本日実施された、「Animejapan 2018」の『GODZILLA 決戦機動増殖都市 スペシャルステージ』にてマイナ役を上田麗奈さんが、ミアナ役を小澤亜李さんが演じることが解禁となりました!!


フツアの双子、マイナ、ミアナ

  • マイナ役 上田麗奈 マイナ役 上田麗奈
  • ミアナ役 小澤亜李 ミアナ役 小澤亜李

初の双子役で共演となり、二万年後の地球で生きる<人類の子孫>の「フツア」という難しい役柄に挑戦するお二人!
新たな女性キャストの参戦により、作品にどのような化学反応が起こり、ゴジラを巡る戦いのドラマがどのような展開を見せるのか、今後も『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に是非ご注目ください!!

2018.03.22
TOHO animation5周年記念特別コラボ決定!!
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』×『PSYCHO-PASS サイコパス』スペシャルコラボビジュアル解禁!!


アニメーション映画『GODZILLA』三部作の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』と、この度 [近未来SFアニメーション]のジャンルにて圧倒的な存在感を放ち、先日新プロジェクト「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」も発表され、再始動を待ちわびていたファンを驚かせた「PSYCHO-PASS サイコパス」のスペシャルコラボが決定!!

<第一章>『GODZILLA 怪獣惑星』コミカライズ配信日決定!


今回のコラボレーションは、両作品が今年5周年を迎えたアニメーションレーベル「TOHO animation」作品であることがキッカケとなりました。レーベルが立ち上がった2012年にフジテレビにてTV放送された「PSYCHO-PASS サイコパス」と5周年の節目である2018年に劇場公開される『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は、ストーリー原案・脚本がアニメーション界の鬼才・虚淵玄氏(ニトロプラス)が担当した点や、それぞれのメインキャラクターを演じるキャストとして、花澤香菜や櫻井孝宏が出演している点などの共通点も多く今回特別にコラボレーションが実現しました。

今回描かれたコラボビジュアルは、「PSYCHO-PASS サイコパス」の塩谷直義監督自らがラフを切り、作画がスタート。アニメーション映画『GODZILLA』の物語の舞台である[二万年後の地球]でパワードスーツ(二足歩行可能なロボット)の陰に身を潜めながら、歴代最大のゴジラ<ゴジラ・アース>に対峙する、「PSYCHO-PASS サイコパス」の主人公・常守朱が描かれています。そして、朱が作品の代名詞とも呼べる<携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター>を構えている、コラボならではの意外性と緊迫感が溢れる特別な一枚になっています。

なお、コラボビジュアルは3月24日(土)、25(日)の二日間、東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2018」のTOHO animationブース(東2ホールブースNo.A01)で大型ビジュアルとして展示される他、同ブース隣接の「TOHO animation STORE」にて同ビジュアルを使用した「GODZILLA 決戦機動増殖都市 VS PSYCHO-PASS サイコパス クリアファイル」として、数量限定販売を致します!

また、今回のスペシャルコラボに関して、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の静野孔文監督と瀬下寛之監督、「PSYCHO-PASS サイコパス」の塩谷直義監督からコメントも到着!!


<静野孔文監督コメント>
コラボレーションの企画を聞いた時は驚きました。どんなビジュアルなるのかドキドキしていましたが、怪獣惑星と化した地球で堂々と対峙するゴジラと朱は違和感がなく、今にも物語が動き出しそうな空気感も素敵です。

<瀬下寛之監督コメント>
塩谷監督自らがラフを切った作画!…自称「PSYCHO-PASS サイコパス」ファンとては、まさに豪華なコラボに感涙です。ドミネーターがGODZILLA各キャラクターをどう診断するのか…ものすごく気になります!

<塩谷直義監督コメント>
この前、「PSYCHOーPASS SS」として『Next Project』を発表させていただきました。その発表時のティザービジュアルに「朱」が登場していないので、不思議に思われた方もいるのではないでしょうか? ……そうです!二万年後の未来にタイムスリップし、あの巨大生物ゴジラアースを執行すべく闘っています!!……という飛躍した妄想はこの辺で終わります。今回、日本を代表する作品『ゴジラ』とコラボ出来たことをとても光栄に思っております。素敵な機会を頂けて嬉しい限りです。


「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」3作品は2019年1月より連続公開。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
【公式サイト】psycho-pass.com/

2018.03.20
<第一章>『GODZILLA 怪獣惑星』コミカライズ配信日決定!

漫画家・倉橋ユウスによる、コミック版『GODZILLA 怪獣惑星』の配信日が決定!

少年ジャンプが贈る最強マンガ・アプリ『ジャンプ+』と新進気鋭の漫画作家を輩出するWEB漫画サイト『Z』の2誌展開となる本作。
『ジャンプ+』では3/29(木)から、『Z』では4/6(金)よりそれぞれ連載がスタートします!

映画本編では語られなかった、オリジナル要素もプラスされ、キャラクター達の過去の一面なども描かれる本作を手掛ける、倉橋ユウス先生より、コミックイラストとコメントが到着!!


<第一章>『GODZILLA 怪獣惑星』コミカライズ配信日決定!

5/18(金)全国公開の<第二章>『決戦機動増殖都市』の公開を待ちつつ、アニゴジの世界観を『怪獣惑星』のコミカライズの連載で深めていってください!


<コミカライズのお話を受けてのご感想>
企画を聞いた段階では「ちょっと考えさせて欲しい」となるのが普通かもしれませんが、性格的に「おもしろそうですね」などと、ほぼ即答だった記憶があります。設定量に悶絶するのはその後です。

<「ゴジラ」という作品を描くということについて>
過去のゴジラ作品を観ずに先入観なく挑まれた静野監督とは、重圧の系統は明らかに真逆です。公開初日の深夜2時から劇場前に並んで職質されるような子供でした。そのプレッシャーを持ちつつ、「他の方に描かれるよりは自分が」という意欲で描き切りたいと思います。宜しくお願い致します。


【倉橋ユウス プロフィール】
少年シリウス第2回新人賞入賞作「劇団サプリコミック」でデビュー。
宇宙エレベーターなどのSF的ガジェットを用いつつ描かれる叙情的な人間ドラマが魅力。
ホーム社WEB漫画サイト「Z」にて巨大ヒーローVS怪獣を描いた「サマーヒーロー」を連載するほどの根っからの特撮好きであり、本作にて満を持して怪獣王に新たな命を吹き込む。

【連載ページURL】
■「ジャンプ+」:https://shonenjumpplus.com/
■「Z」:http://comip.jp/Z/

2018.03.19
本作の主題歌に、XAIの続投が決定!!

アニメーション映画『GODZILLA』三部作の第一章『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」で、ゴジラの世界観を見事にその歌声で表現した期待の新人アーティストXAIが、第二章『決戦機動増殖都市』でも続けて主題歌を歌唱することが決定!!

楽曲名は「THE SKY FALLS」。プロデュースするのは、「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之氏。一体どんなサウンドとXAIの歌声が映画を包み込むのか、是非ご期待ください。


XAI

XAIのコメントはコチラ

2018.03.19
第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』新キービジュアル初解禁!!

新キービジュアルには、主人公のハルオ、ヒロインのユウコ、そして異星人エクシフのメトフィエスとビルサイドのガルグら、前作『怪獣惑星』からのキャラクター達が描かれている他、<ゴジラ・アース>との決戦に向けて、それぞれの思いが交錯するかのような各種族の表情の違いにも注目!

さらに、第二章から登場する新キャラクーのミアナに双子の姉・マイナがいたことも判明。瀕死のハルオを救ったフツアという第四の種族は、一体何者なのか?なぜ彼らは二万年もの間、ゴジラと共存できたのか?ますます謎が深まるビジュアルとなっております。

そして、巨大構造物の中で攻撃を受けている<ゴジラ・アース>とその背後には、“人類最後の希望”である<メカゴジラ>が鎮座している様子も描かれています。アニメーション映画ならではの表現により新たに生み出された、シリーズ不動の人気を誇る怪獣・メカゴジラがついに目覚めようとしています。徐々に公開されていく情報に引き続きご期待ください!


第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』新キービジュアル初解禁!!<

2018.03.13
『NO ANIME, NO LIFE. × GOZILLA 怪獣惑星』実施決定!

タワーレコードがオススメするアニメ作品や声優、アーティストとコラボレーションして様々な企画を行う<NO ANIME, NO LIFE.>にて、アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』とのコラボレーションが決定!

2018年4月23日(月)よりタワーレコード全店にて「NO ANIME, NO LIFE.×GODZILLA 怪獣惑星」と題した5つのコラボレーション企画を展開します。
※TOWERminiもりのみやキューズモール店は実施対象外となります。


【その1】「NO ANIME, NO LIFE.×GODZILLA 怪獣惑星」スペシャルコラボ・ポスター全店掲出

タワーレコード全店にて「NO ANIME, NO LIFE.×GODZILLA 怪獣惑星」スペシャルコラボ・ポスターを掲出致します。
【掲出期間】5月1日(火)~5月28日(月)


【その2】『GODZILLA 怪獣惑星』キャストによるタワレコ特別コメント映像を限定店舗で放映

期間中、タワーレコード限定店舗にて宮野真守さん、花澤香菜さんによるタワーレコード限定コメント映像を放映致します。
【放映期間】5月15日(火)~5月28日(月)
【実施店舗】札幌ピヴォ/秋田オーパ/仙台パルコ/梅田NU茶屋町/難波/梅田マルビル/神戸/名古屋パルコ/名古屋近鉄パッセ/鈴鹿/広島/福岡パルコ/渋谷/秋葉原/横浜


【その3】タワーレコード・オリジナル特典

『GODZILLA 怪獣惑星』の映像商品ご購入者先着にて特典を差し上げます。
【対象タイトル】
◆GODZILLA 怪獣惑星 コレクターズ・エディション(TBR28168D)
◆GODZILLA 怪獣惑星 スタンダード・エディション(TBR28169D)
◆GODZILLA 怪獣惑星 スタンダード・エディション(TDV28170D)


【その4】『GODZILLA 怪獣惑星』 場面写展実施

【掲出期間】5月15日(火)~5月23日(水)
【実施店舗】渋谷店 4F


【その5】メカゴジラ関連旧譜キャンペーン

5月18日(金)公開 第2章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の公開を記念して、期間中、タワーレコード全店(オンライン含む)にて旧譜キャンペーンを実施致します。
※特典は無くなり次第終了となります。


詳しくはコチラから

2018.03.12
第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』公開記念キャンペーン決定!

5月18日(金)公開となる第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の公開を記念し、期間中、対象商品をお買い求めのお客様に『アニゴジオリジナルステッカー』をプレゼント!!

◆特典:公開記念オリジナルステッカー(3種1セット)

  • アニゴジオリジナルステッカー
  • アニゴジオリジナルステッカー
  • アニゴジオリジナルステッカー

『アニゴジオリジナルステッカー』プレゼントキャンペーン

≪キャンペーン期間≫
2018年4月23日(月)~5月末

≪対象商品≫
◆ゴジラ対メカゴジラ(TBR24340D/TDV26155D)
◆メカゴジラの逆襲(TBR24341D/TDV26156D)
◆ゴジラVSメカゴジラ(TBR24307D/TDV26161D)
◆ゴジラ×メカゴジラ(TBR24343D/TDV26167D)
◆ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(TBR24344D/TDV26168D)

※特典ステッカーは無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部お取り扱わない店舗がございますのでお近くのお店様にお問い合わせください。

2018.03.05
第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』、5月18日(金)公開日決定!
ストーリー&コンセプトアート一部公開!!

ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第二章、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の公開日が5月18日(金)に決定しました!
そして、これまで全く情報が明かされてこなかった第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の物語の一端が明らかになりました。

人間、異星人のエクシフ、ビルサルド以外の第4の存在「フツア」が登場する『決戦機動増殖都市』には、ゴジラ映画シリーズ不動の人気を誇る<メカゴジラ>も新たな姿で登場します! その<メカゴジラ>を構成する物質が“自律思考金属体=ナノメタル”であることも明らかに。

さらに、映画の制作現場であるポリゴン・ピクチュアズから、コンセプトアートが1点到着!第一章『怪獣惑星』の舞台が鬱蒼とした森林であったのに対して、今回は元富士周辺の山岳地帯で何かに対して熱線攻撃をしようとする<ゴジラ・アース>姿が描かれています。そして、<ゴジラ・アース>の目線の先には、紫紅色の3つの光。一体、この光は何を意味するのか?

徐々に情報公開されていく、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に今後ともご期待ください!!


ストーリー&コンセプトアート一部公開!!


<第二章>『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の「INTRO」「STORY」の詳細はコチラから。

2018.02.26
<第一章>『GODZILLA 怪獣惑星』Blu-ray&DVD、5月16日(水)発売決定!

5月16日(水)に『GODZILLA 怪獣惑星』Blu-ray&DVDが発売されることが決定しました!

映画のラストで圧倒的な存在感を放った歴代最大のゴジラ<ゴジラ・アース>の大迫力をご自宅で何度もでも楽しめるだけでなく、<BDコレクターズ・エディション>には、このエディションのためだけに怪獣絵師の巨匠・開田裕治氏が描き下ろしたイラストをデジパックに使用!
さらに、瀬下寛之監督が映画制作の初期に自ら描いていたスケッチ集を見ることができるブックレットも付いてきます。

怪獣絵師の巨匠・開田裕治氏が描き下ろしたイラストをデジパック

そして「コレクターズ・エディション SPECIAL DISC」には、映画公開直前にテレビ放映されていた「シン・ゴジラからアニゴジへ 『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念スペシャル特番」だけでなく、その特番では未公開となっていた静野孔文監督、瀬下寛之監督、音楽の服部隆之のここだけの公開記念スペシャル特番ロングインタビューも収録するなど、盛りだくさんの豪華仕様となっております!

是非、第二章『決戦機動増殖都市』をより楽しむためにも、『怪獣惑星』を知り尽くしてください!!

『GODZILLA 怪獣惑星』Blu-ray&DVDの商品情報(各エディション)と各店舗別購入特典情報はコチラからチェック!

2018.02.16
「AnimeJapan 2018」の<クリエイションセミナー>と
<Production Works Gallery>にアニゴジ参戦!!

3/25(日)に開催の「AnimeJapan 2018」内で行われる「クリエイションセミナー」にアニゴジが参加!

  • 片塰満則
    片塰満則
  • 瀬下寛之
    瀬下寛之
  • 森山佑樹
    森山佑樹

アニメーション映画『GODZILLA』で監督を務める瀬下寛之氏、造形監督を務める片塰満則氏、CGキャラクターデザイン担当の森山祐樹氏が参加し、従来のアニメの作り方とは異なる考え方や段取りで制作されるCGアニメーション独自の技術や世界を余すことなくお伝えします!
モデレーターとして、アニメづくりの未来を探るべく、アニメ評論家の藤津亮太氏を招き、3名のCGクリエイターと共に様々な角度からCGアニメーションを紐いて行きます。

<イベント概要>

【日時】
3月25日(日)13:30~14:30(60分)

【場所】
東京ビッグサイト「AnimeJapan 2018」会場内
「Production Works Gallery 」隣接プレゼンテーションステージ

【登壇者】
監督:瀬下寛之(ポリゴン・ピクチュアズ)
造形監督:片塰満則(ポリゴン・ピクチュアズ)
CGキャラクターデザイン:森山佑樹(ポリゴン・ピクチュアズ)

【司会者】
アニメ評論家 藤津亮太

【チケット】
無料 ※「AnimeJapan 2018」会場入場券(有料)は必要となります。

詳細は、「AnimeJapan 2018」クリエイションセミナーページをチェック!


そして、アニゴジは「Production Works Gallery」にも上陸!!

今回のProduction Works Galleryは『GODZILLA 怪獣惑星』と『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を題材に、CGアニメの現在を紹介し、その制作フローや手法による違いを見て頂きます。アニメの未来を感じて頂けるようなブースをご用意します。

詳細は、「AnimeJapan 2018」Production Works Galleryページをチェック!

2018.02.15
3月11日(日)「東京アニメアワードフェスティバル2018
(TAAF2018)」にアニゴジ上陸!!

3月9日(金)~12日(月)に東京・池袋で開催される東京アニメアワードフェスティバルは、アニメーション界の新たな人材の発掘・育成、アニメーション文化と産業の振興に寄与することを目的とし、『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図り、クリエーターや観客に刺激と感動を提供し、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指した映画祭。

東京アニメアワードフェスティバル2018

今回、「プログラム第二弾」として、『GODZILLA 怪獣惑星』も参加!
世界に向けて、アニメーションというメディアを通して、日本が世界に誇る“ゴジラ”を発信していきます!!

プログラム内容として、全三部作<第一章>『GODZILLA怪獣惑星』特別復活上映会と、静野孔文監督&瀬下寛之監督によるスペシャルトークショー実施!

  • 静野孔文
    静野孔文
  • 瀬下寛之
    瀬下寛之

貴重なコンセプトアートを始めとするイメージスケッチなどを交えながらトークショーを行う予定!
昨年実施した「クリエイターズナイト」よりもさらに深く、濃く「アニゴジ世界」を味わって頂けます。

5月全国公開の<第ニ章>『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観る前に映画感の大音響で大復習してみてください!!

<プログラム概要>

【プログラム名】
『GODZILLA 怪獣惑星』特別復活上映会&静野孔文監督・瀬下寛之監督 トークショー

【日時】
3月11日(日)14:00~16:00(本編上映+トークショー)

【会場】
池袋HUMAXシネマズ

【料金】
前売り:1,300円/当日:1,500円 ※学生・大人共通

詳細は、「東京アニメアワードフェスティバル2018」公式HPをチェック!

2018.02.13
アニメーション映画『GODZILLA』×ワコムコラボレーション企画
~デジタル原画のための3Dモデリング体験コーナー~

シリーズ初となるアニメーション映画『GODZILLA』三部作とコラボ!
2月18日(日)に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル2018[冬]にて、2018年5月公開の<第二章>『GODZILLA 決戦機動増殖都市』より歴代最大ゴジラとなる“ゴジラ・アース”の3Dデータを使って最先端のデジタルモデリングが体験頂けます。

詳しくはコチラから!

2018.01.29
アニゴジ、ワンダーフェスティバル2018[冬]に初上陸!!

2月18日(日)に幕張メッセにて開催されるワンダーフェスティバル2018[冬]に<ゴジラ・アース>が参戦!

ワンダーフェスティバル2018[冬]に初上陸!!


『怪獣惑星』に登場した歴代最大ゴジラ<ゴジラ・アース>の立体造形が初お披露目するほか、昨年の「AnimeJapan 2017」で注目を集め、劇中でハルオやユウコが操った<パワードスーツ>の立体造形とベルベ達がセルヴァムと会敵したシーンで使用していた、地球連合軍の装備「歩兵用電磁気誘導小銃および拳銃」を展示予定!!

ワンダーフェスティバル2018[冬]に初上陸!!

イベント詳細は下記よりチェックしてください!!


<イベント名概要>
イベント名=ワンダーフェスティバル2018[冬]
公式HP=http://wf.kaiyodo.net/wf/
日程=2018年2月18日(日)10:00~17:00
会場=幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール ブースNo.1-05-01
入場料=2,500円 (入場チケット兼公式ガイドブック/小学生以下無料)

2018.01.26
「AnimeJapan 2018」にて『GODZILLA 決戦機動増殖都市』
スペシャルステージ開催決定!

3月24日(土)、25(日)に東京ビッグサイトにて開催されるアニメ総合イベント「AnimeJapan 2018」にアニゴジが参戦!

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』スペシャルステージ開催決定!


「AnimeJapan 2018」オープンステージ<RED>にてアニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のスペシャルステージの開催が決定しました。
イベントには宮野真守さん(ハルオ役)、櫻井孝宏さん(メトフィエス役)、杉田智和さん(マーティン役)、梶裕貴さん(アダム役)、諏訪部順一さん(ガルグ役)が登壇予定!

イベント内容に関しましては、今後順次発表していく予定です。

ステージイベントをご覧になりたい方は、ステージ応募権付の入場券をご購入の上、ステージ着席観覧の抽選応募にお申し込み下さい。


【事前販売入場券(ステージ観覧抽選応募権付き)販売期間】
1月27日(土)AM10:00~2月18日(日)23:59

【販売場所】
CNプレイガイド/ファミリーマート/セブンチケット/アニメイト店頭/アニメイトオンライン/ACOS/ゲーマーズ/書泉/芳林堂書店高田馬場店

詳細は「AnimeJapan 2018」公式HPまで!

【イベント概要】
<日時>
2018年3月25日(日)14:55~
<会場>
東京ビッグサイト(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
「AnimeJapan 2018」会場内<オープンステージ:RED>

2018.01.22
人気トレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」にアニゴジが参戦決定!!

5月の<第二章>『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の公開に向けて、人気トレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」にアニゴジの参戦が決定!!

ヴァイスシュヴァルツ


累計出荷枚数約10億枚を超え、70以上のタイトルが参加している大人気トレーディングカードゲーム・「ヴァイスシュヴァルツ」(2018年1月現在)は、 2人一組で対戦し、コレクションカードとして集めるだけでなく、アニメゴジラ以外の別作品のカードであっても同じルールで遊べるため、さまざまな作品のファンが一緒に遊ぶことができます。

  • ヴァイスシュヴァルツ
  • ヴァイスシュヴァルツ

※こちらは商品イメージのダミーカードです。


まずは、これさえあれば遊ぶことのできる「トライアルデッキ+」が公開月の5月に発売!
ハルオやメトフィエス、そしてゴジラが「ヴァイスシュヴァルツ」の世界で激闘を繰り広げます!

さらに、2018年内に「エクストラブースター」の発売も決定!!

続報にご期待ください!!

ブシロード「ヴァイスシュヴァルツ」公式HPはコチラ