GODZILLA 怪獣惑星

KEYWORDS

  • 恒星間移民船アラトラム号
    恒星間移民船アラトラム号
    全長1.5kmにおよぶ「地球連合軍タウe方面旅団」の母船。地球脱出を果たした人類が新天地へ向かった箱舟であり、人間とエクシフとビルサルド3種族が乗船。
  • 亜空間航行
    亜空間航行
    移民船が宇宙空間を高速移動するためのワープ航法の一種であり、長距離になるほど転移空間の予測が困難になり危険性は増大、時間の流れも大幅に遅延する。
  • エクシフ
    エクシフ
    過去に地球へ飛来した異星人種。「自己犠牲と奉仕による魂の救済」を教義とする独自の宗教でゴジラに蹂躙された地球を救おうとした。
  • ビルサルド
    ビルサルド
    過去に地球へ飛来した異星人種。科学至上思想で身体の多くを人工臓器に変えている。地球脱出直前、対ゴジラ決戦兵器としてあるものを開発するも失敗に終わる。
  • 中央委員会
    中央委員会
    乗員約5000人の移民船内にある地球連合軍統治機構。モーリ、エンダルフ、ドルドが幹部を務める。
  • パワードスーツ
    パワードスーツ
    元は掘削機能を有する惑星開拓用重機であったが、地球帰還後は対ゴジラ作戦に実戦投入される。両腕に装備されているのは20mm口径レールガン。
  • 元丹沢大関門
    元丹沢大関門
    人類が二万年後の地球に降り立った先は、旧日本の丹沢付近と推測されている。深く生い茂った森と地殻変動による峡谷が混在する環境。濃霧によって、通常の通信機器は機能しない。