滅びるのは、人か、ゴジラか。

監督:静野孔文・瀬下寛之×ストーリー原案・脚本:虚淵玄 『GODZILLA 怪獣惑星』

2017年11月17日全国公開

【数量限定】入場者プレゼント!アニゴジケシ全11色
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』購入特典付き劇場前売券
MOVIE
ARCHIVES

予告①

特報③

特報②

特報①

TV CM アクション編

TV CM キャラクター編

WEB CM コメント編

close
INTRO / STORY
INTRO
  • JAPANESE
  • ENGLISH

INTRO

1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。2016年には『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が公開。徹底的なリアリティを追求した描写は観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。そして2017年、“ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA』である。

本作が描くのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。
監督には、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』を手掛け、シリーズ歴代最高の興行収入を記録した静野孔文が参加。コンビを組むもう一人の監督が瀬下寛之。CG領域の第一線で培われたその手腕は監督作である『シドニアの騎士 第九惑星戦役』、『BLAME!』で立証済みと言える。ストーリー原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』などで知られる虚淵玄(ニトロプラス)。突破力抜群のアイデアと先を読ませない緻密な構成力は多くのファンの心を捉えている。劇中音楽は、昨年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」を印象的な劇伴で盛り上げた服部隆之が担当。主題歌は、第8回「東宝シンデレラ」オーディションにて、初代「アーティスト賞」を受賞し、今回の映画主題歌でメジャーデビューが決定した超大型新人XAIに決定。そのXAIを自身初の女性ソロシンガープロデュースとして手掛けるのは、『ダークナイト』(2008年/クリストファー・ノーラン監督)にも楽曲を提供するなど世界的人気を誇るBOOM BOOM SATELLITES中野雅之。

そして制作は『シドニアの騎士』を始め、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』等で米国テレビ業界のアカデミー賞として知られるエミー賞最優秀賞(デイタイム・エミー賞 アニメーション番組特別部門最優秀賞)を通算5度受賞するなど数々の実績を持つ国内最高峰の3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。

誰も見たことのない新しい“ゴジラ”の始まりを告げる咆哮が今、響き渡る―――

Ever since it was first released as a feature film in 1954, “Godzilla” has come to be a colossal cultural icon loved by millions around the world. The 2016 release of “SHIN GODZILLA”, directed by Hideaki Anno, reinvigorated the franchise, bringing a completely novel and realistic depiction of the iconic monster story, which earned 82.5 million dollars at the box-office and captured the imagination of new and old fans alike. Now in 2017, “Godzilla” continues to surprise everyone along a new evolutionary path as a feature-length animated film.

“GODZILLA” the animated movie takes the franchise into the uncharted territory of a future world in which Godzilla has dominated the earth for the past 20,000 years with mankind as diaspora, culminating in a fateful final confrontation.

Directing is Kobun Shizuno whose theatrical realize of “Detective Conan: The Darkest Nightmare” last year grossed 63.3 million dollars, the highest attendance ever for that famed franchise. He is joined by another proven talent on the cutting edge of computer graphics, Hiroyuki Seshita, as director and executive director of recently-topical anime including “Knights of Sidonia” ('14) and “Ajin” ('16) Penning both the story and screenplay is Gen Urobuchi of “PUELLA MAGI MADOKA MAGICA” ('11) and “Psycho-Pass” ('12), a writer known to his large and loyal fan base as a master of meticulous and unpredictable storytelling laced with powerful ideas. Finally, handling the production is 3-consecutive Emmy award winning Japanese 3DCG animation studio, Polygon Pictures, which produced “Knights of Sidonia” and “Star Wars: The Clone Wars” on U.S. television earning Outstanding Special Class Animated Program at the 40th Annual Daytime Emmy Awards.

Prepare for the earth-shattering roar of a brand new “GODZILLA”, unlike anything heard or seen before.

STORY

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。

だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。

果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――

The final summer of the 20th century… when mankind learns it is no longer the sole ruler of planet Earth.

The planet is beset by the emergence of colossal creatures that roam the earth, and king among them is “Godzilla”. For a half a century, these beasts engage in ferocious battle with each other and mankind. But humans, unable to compete, prepare for exile from their home planet. In the year 2048, a select few humans are chosen by the central government's artificial intelligence infrastructure to set out on an interstellar emigration vessel, the Aratrum, on an 11.9-lightyear journey for the planet Tau-e in the Cetus constellation. But when they arrive after 20 years of space travel, the remnants of mankind find the environmental conditions on Tau-e to be much different than expected, and basically uninhabitable by humans.

On youth on board the emigration vessel, Haruo, had seen his parents killed by Godzilla before his eyes when he was only 4 years old. Ever since, he has thought of nothing but returning to Earth to defeat Godzilla. With the doors to emigration now closed, Haruo and other crew spearhead a “return to Earth” decision despite severely attenuated and hazardous conditions on board for such a long trip back.

Somehow, the Aratrum makes the return journey in one piece, but the home they return to has become an alien planet. 20,000 years have elapsed, and a new ecosystem has emerged withatop the food chain. Can mankind take back its native planet? Will Haruo get his revenge?

close
STAFF
STAFF

STAFF

監督 静野孔文

[COMMENT]

ゴジラが大好きな人も、まったく知らない人も楽しめるアニメならではの壮大なスケールのエンターテイメントを目指しています。ご期待ください。

[PROFILE]

1972年生まれ。金呈天元(北京)およびkry 株式会社所属。
04年にTVアニメ『名探偵コナン』演出を手がけたのち、05年にアメリカのTVシリーズアニメ『G.I. Joe SIGMA6』の総監督・監督に抜擢。『エヴァンゲリヲン 新劇場版:序』(07年・演出協力)、OVA『真救世主伝説 北斗の拳:第四部 トキ伝』(09年・監督)、『魔法先生ネギま! ~もうひとつの世界~』(09~10年・監督)、TVシリーズ『シドニアの騎士』(14年・監督)、劇場版『名探偵コナン』は11年から17年まで連続で監督を務める。

監督 瀬下寛之

[COMMENT]

虚淵玄さんと静野孔文監督、超個性的でグローバルセンスに富んだ才能を持つ二人のクリエイターと共に、壮大な世界観と人間ドラマを目指します。

[PROFILE]

1967年生まれ。89年リンクス入社。映画『河童』、『パラサイトイブ』やTVCM、ゲーム映像など、様々な分野のCG/VFX制作でCGディレクター/デザイナーとして従事。97年渡米、スクウェアUSAの映画『ファイナルファンタジー』(01年)にてアートディレクター。00年帰国、スクウェア(現スクウェア・エニックス)にて、『ファイナルファンタジーX』(01年)、『ファイナルファンタジーXI』(02年)、『キングダムハーツ』(02年)、『ファイナルファンタジーX-2』(03年)などのゲームムービー制作のデザイナー/VFXスーパーバイザー。’04年、カシオエンターテイメント入社。松本人志監督作品『大日本人』(07年)、『しんぼる』(09年)にてVFX監督を担当。2010年、ポリゴン・ピクチュアズ入社。『シドニアの騎士』(14年)副監督、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』(15年)監督、『亜人』(15~16年)総監督、『BLAME!』(17年公開)監督。

脚本 虚淵玄

[COMMENT]

ゴジラというタイトルに関わらせていただけるのは、日本に生まれたクリエイターとして最高の名誉であると思っています。ここまで支えてくださった大勢の方々に感謝を捧げるとともに、そのご期待に添えるよう全力を尽くす所存です。

[PROFILE]

1972年生まれ。ニトロプラス所属のシナリオライター・小説家。脚本を手がけたTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』(11年)で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞。その他『PSYCHO-PASS サイコパス』(12年)、『翠星のガルガンティア』(13年)、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』(14年)など、数々のアニメの脚本を手がけ、さらには新たな挑戦として、武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の原案・脚本・総監修を担う。

音楽 服部隆之

[COMMENT]

『ゴジラ2000 ミレニアム』から18年。『シン・ゴジラ』によって切り開かれた新しいゴジラの世界に戻って来れて、素直に嬉しいです。ゴジラ63年の歴史の中で、初めて描かれるアニメーション映画ということで、とても大きなミッションだと感じたと同時に挑戦できることにワクワクしています。恐らく皆さんが想像し得ないゴジラ映画になると思います。静野・瀬下両監督が動かすキャラクターたちの想い、そして圧倒的なゴジラの存在を僕なりに音楽で表現しました。

[PROFILE]

パリ国立高等音楽院を修了し、1988年に帰国後、ポップス〈福山雅治・椎名林檎・山崎まさよし 等〉からクラシック〈鮫島有美子・武満徹 等〉まで幅広いアーティストのアルバム、コンサート等の編曲を手がける。作曲家として映画に於いては96年「蔵」98年「誘拐」・「ラヂオの時間」の3作品が日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞し、最新作は「もしドラ」がある。 テレビドラマでは「NHK連続テレビ小説・すずらん」「HERO」「王様のレストラン」NHK大河ドラマ「新選組!」「のだめカンタービレ」「華麗なる一族」「半沢直樹」「下町ロケット」NHK大河ドラマ「真田丸」等。 ミュージカル「オケピ!」、bunkamura 委嘱作品で上海シティダンスカンパニーとの日中共同制作「舞劇 楊貴妃」、2008年4月TBS「THE世界遺産」のメインテーマ、2010年上海万博「日本館」の音楽監督、2011年4月よりNHK教育テレビ「フックブックロー」の音楽担当、2015年「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の音楽担当。この他にも「コマーシャル」「ゲーム音楽」等と多岐にわたる音楽ジャンルで作曲家として活躍中である。

シリーズ構成 虚淵玄(ニトロプラス)
村井さだゆき
キャラクター
デザイン原案
コザキユースケ
副監督 森田宏幸
演出 吉平“Tady”直弘
プロダクション
デザイン
田中直哉
Ferdinando Patulli
CGキャラクター
デザイン
森山佑樹
造形監督 片塰満則
美術監督 渋谷幸弘
色彩設計 野地弘納
音響監督 本山 哲
アニメーション
制作
ポリゴン・ピクチュアズ
close
CAST
CAST

CAST

宮野 真守
ハルオ・サカキ役 宮野 真守 MAMORU MIYANO
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

小さい頃、地元から、ちょっと先にある映画館によく通って、「ゴジラ」を観ていました。「ゴジラvsデストロイア」のキャッチフレーズ「ゴジラ死す」を見た時には、思わず「えーーーーー!」っと叫びましたね(笑)子供には刺激の強いキャッチフレーズでした(笑)そのキービジュアルがデザインの「下敷き」を大事に持っていたのも、いい思い出です(笑)

[PROFILE]

1983年6月8日生まれ、埼玉県出身。
主な出演作品:「DEATH NOTE」(夜神月役)、「機動戦士ガンダム00」(刹那・F・セイエイ役)、『亜人』(永井圭役)、『バケモノの子』(一郎彦(青年期)役)、「甲鉄城のカバネリ」(美馬役)、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」(一ノ瀬トキヤ役)、「ユーリ!!! on ICE 」(ジャン・ジャック・ルロワ役)、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(ニュート・スキャマンダー役(吹替))など。その他、舞台「王家の紋章」(イズミル役)への出演や、08年からアーティスト活動を開始し、現在までに通算16枚のシングルと6枚のアルバムをリリース。

櫻井 孝宏
メトフィエス役 櫻井 孝宏 TAKAHIRO SAKURAI
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

「ゴジラ対ヘドラ」が好きで、何回も見てます。衝撃を受けた作品です。怪獣といえばゴジラです!

[PROFILE]

1974年6月13日生まれ、愛知県出身。
主な出演作品:「コードギアス 反逆のルルーシュ」(枢木スザク役)、「化物語」(忍野メメ役)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(松雪集役)「PSYCHO-PASS サイコパス」(槙島聖護役)、「ダイヤのA」(御幸一也役)、「シドニアの騎士」(岐神海苔夫役)、「おそ松さん」(松野おそ松役)、「舟を編む」(馬締光也役)など。

花澤 香菜
ユウコ・タニ役 花澤 香菜 KANA HANAZAWA
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

「子供の頃、弟と一緒にゴジラを観て楽しんでいました。私はミニラがお気に入りでした!!

[PROFILE]

1989年2月25日生まれ、東京都出身。
主な出演作品:「STEINS;GATE」(椎名まゆり役)、「PSYCHO-PASS サイコパス」(常守朱役)、「言の葉の庭」(雪野百香里役)、「東京喰種トーキョーグール」(神代利世役)、「orange」(高宮菜穂役)、「3月のライオン」(川本ひなた役)など。12年には歌手としてソロ・デビューを果たし、現在通算11枚のシングルと4枚アルバムをリリース。

杉田 智和
マーティン・ラッザリ役 杉田 智和 TOMOKAZU SUGITA
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

知り合いが『シン・ゴジラ』に出演していたので面白い縁を感じています。
共に盛り上げられればと思います。

[PROFILE]

1980年10月11日生まれ、埼玉県出身。
主な出演作品:「銀魂」(坂田銀時役)、「クラシカロイド」(ベートーヴェン役)、「アホガール」(阿久津明役)、「DIVE!!」(山田篤彦役)、「3月のライオン」(三角龍雪役)、「賭ケグルイ」(豆生田楓役)、「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」(リヴェルト役)、「妖怪アパートの幽雅な日常」(古本屋役)、「ドリフターズ」(サン・ジェルミ役)、ドラマ「SCORPION/スコーピオン」(ウォルター・オブライエン役)など。

梶 裕貴
アダム・ビンデバルト役 梶 裕貴 YUKI KAJI
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

小学生の頃、家族で「ゴジラvsモスラ」を映画館に観に行ったことを覚えています。モスラの歌がとても印象的だったようで、聞く所によると、帰宅後もしばらくの間口ずさんでいたようです。(笑)

[PROFILE]

1985年9月3日生まれ、東京都出身。
主な出演作品:「進撃の巨人」(エレン・イェーガー役)、「七つの大罪」(メリオダス役)、「僕のヒーローア カデミア」(轟焦凍役)、「食戟のソーマ 餐ノ皿」(久我照紀役)、「博多豚骨ラーメンズ」(林憲明役)、「アオハライド」(馬渕洸役)、「妖怪ウォッチ」(フユニャン役)、海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」(クリスポ役)、ゲーム「FINAL FANTASY 零式」(エース役)など。

諏訪部 順一
ムルエル・ガルグ役 諏訪部 順一 JUNICHI SUWABE
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

本能の赴くままに圧倒的な力を行使する、人類にとっての天敵というイメージです。
恐怖が具現化したような。

[PROFILE]

1972年3月29日生まれ、東京都出身。
主な出演作品:「テニスの王子様」(跡部景吾役)、「黒子のバスケ」(青峰大輝役)、「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」(神宮寺レン役)、「ユーリ!!! on ICE」(ヴィクトル・ニキフォロフ役)、「黒執事」(葬儀屋役)、「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」(アーチャー役)、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(伊丹耀司役)、「スペース☆ダンディ」(ダンディ役)「僕のヒーローアカデミア」(相澤消太役)、「有頂天家族」(下鴨矢一郎役)、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」(殤不患役)など。

小野 大輔
エリオット・リーランド役 小野 大輔 DAISUKE ONO
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

恐い。恐怖の対象でした。
幼少期はむしろ、単純にカッコ良いという理由で、メカゴジラの方が好きでした(笑)

[PROFILE]

1978年5月4日生まれ、高知県出身。
主な出演作:「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」(古代進役)、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ(空条承太郎役)、「黒執事」(セバスチャン・ミカエリス役)、「おそ松さん」(松野十四松役)、「進撃の巨人」(エルヴィン・スミス役)、「弱虫ペダル NEW GENERATION」(銅橋正清役)、「DAYS」(君下敦役)、『この世界の片隅に』(水原哲役)、『GANTZ:O』(加藤勝役)、「GOTHAM/ゴッサム」(ジェームズ"ジム"・ゴードン役)、「glee/グリー」(フィン・ハドソン役)など。

三宅 健太
リルエル・ベルベ役 三宅 健太 KENTA MIYAKE
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

子供の頃に、テレビでメカゴジラをボッコボコにしている姿を見て、ちょっと恐かったです(笑)
でも、あの存在感はカッコイイですね。

[PROFILE]

1977年8月23日生まれ、沖縄県出身。
主な出演作品:「メタルファイト」シリーズ(花輪ベンケイ役)、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」(モハメド・アヴドゥル役)、「きかんしゃトーマス」シリーズ(ゴードン役)、「タイムボカン24」(スズッキー役)、「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」(グレート・ゴズ役)「僕のヒーローアカデミア」(オールマイト役)、『マイティ・ソー』(ソー役)、海外ドラマ「マスケティアーズ パリの四銃士」(ポルトス役)など。

堀内 賢雄
ウンベルト・モーリ役 堀内 賢雄 KENYU HORIUCHI
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

私が幼少期に見たモノクロのゴジラ…それ以来実家の部屋は、ゴジラのフィギュアでいっぱいです。
今回の作品でまた増えそうです(笑)

[PROFILE]

1957年7月30日生まれ、静岡県御殿場市出身。
主な出演作品:「ジョーカー・ゲーム」(結城中佐役)、「鬼平」(長谷川平蔵 / 鬼平役)、「牙狼-GARO -炎の刻印-」(ヘルマン・ルイス役)、「クリミナル・マインド国際捜査班」(ジャック・ギャレット役)、「ズーランダー」(デレク・ズーランダー役)、「英国王のスピーチ」(ジョージ6世役)、「ワールド・ウォーZ」(ジェリー・レイン役)など。

中井 和哉
ハルエル・ドルド役 中井 和哉 KAZUYA NAKAI
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

誰かが終わらせたつもりでも、また必ず蘇る不滅な存在。みんなが恐れながらも待っているイメージ。

[PROFILE]

1967年11月25日、兵庫県出身。
主な出演作品:「ワンピース」(ロロノア・ゾロ役)、「銀魂」(土方十四郎役)、「戦国BASARA」(伊達正宗役)、「血界戦線」(ザップ・レンフロ役)、「ゴッドイーター」 (ソーマ・シックザール役)、「ジョーカーゲーム」(福本役)、特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(オオカミブルー役)、『夜は短し歩けよ乙女』(樋口師匠役)、『劇場版 はいからさんが通る』(鬼島森吾役)など。

山路 和弘
エンダルフ役 山路 和弘 KAZUHIRO YAMAJI
[COMMENT ABOUT GODZILLA]

どうしても忘れられないのは、一生懸命に火を吐く練習をしたり自分の火で驚いたりする、かわゆいゴジラの子「ミニラ」。知らない人多いだろうなぁ。

[PROFILE]

1954年6月4日、三重県出身。
主な出演作品:「PSYCHO-PASS サイコパス」(雑賀譲二役)、「ワンパンマン」(シルバーファング役)、「91Days」(ヴィンセント・ヴァネッティ役)、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(ダース・モール役)、『トランスポーター』(フランク・マーティン役)、『Ray/レイ』(レイ・チャールズ役)など。その他、テレビドラマ「ごめん、愛してる。」、『帝一の国』など、俳優としても数多くの人気作に出演。

close
CHARACTER
CHARACTER
SPECIAL
イベントレポート
  • ゴジラvsバズラ
  • クリエイターズインタビュー連載企画
  • ゴジラ上陸中! #アニゴジなう
  • ゴジラ × EPOS CARD
  • ゴジラ in 有楽町マルイ
  • GyaO! GODZILLA(2014)初無料配信
  • カドフェス最強決定戦2017
  • XAI-サイ- オフィシャルサイト
Twitter